スマートフォン版へ

【メイクデビュー中京レース後コメント】カテドラル福永祐一騎手ら

  • 2018年07月08日(日) 13時46分
中京5Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は4番人気カテドラル(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分06秒1(重)。2馬身1/2差2着に3番人気トーセンカンビーナ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ブラヴァスが入った。

カテドラルは栗東・池添学厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ母アビラ(母の父Rock of Gibraltar)。

〜レース後のコメント〜
1着 カテドラル(福永騎手)
「いい勝ち方が出来ました。仕上がりが良く、気性も前向きで、今日の馬場でもやれましたし、追ってからもしっかりしていました。いいところまで行くかもしれません。楽しみです」

2着 トーセンカンビーナ(M.デムーロ騎手)
「何も問題はなく、この馬も頑張りましたが、相手が強かったです」

3着 ブラヴァス(武豊騎手)
「まだまだ後ろ脚に力がなく、前脚で走っている感じです。それでこれだけ走れているのですから、将来性があります」

4着 ダノンチェイサー(川田騎手)
「こういう馬場が得意なタイプではありませんし、距離ももう少し短い方が良い印象があります。これから良くなってくればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す