スマートフォン版へ

【メイクデビュー福島レース後コメント】スティルネス田辺裕信騎手ら

  • 2018年07月08日(日) 14時21分
福島6Rのメイクデビュー福島(牝馬限定、芝1200m)は3番人気スティルネス(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。2馬身1/2差2着に2番人気ミヤコローズ、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気ルーナセレナータが入った。

スティルネスは美浦・小島茂之厩舎の2歳牝馬で、父ゴールドヘイロー母マツリダワルツ(母の父チーフベアハート)。

〜レース後のコメント〜
1着 スティルネス(田辺騎手)
「調教の感じも良かったですし、センスがありますね。この次は1200m戦には使わないと聞いていたので、次に向けて逃げない競馬で勝てればと思っていましたが、理想通りでした。まだ華奢な面がありますが、奥がありそうです」

2着 ミヤコローズ(田中勝騎手)
「ゲートは出ましたが、出てから躊躇しながら走っていました。慣れてきてくれればいいと思います」

3着 ルーナセレナータ(宮崎騎手)
「頑張ってくれましたが、馬場が緩いのは苦手なようです。(コースが)新潟に変わればいいのではないでしょうか」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す