スマートフォン版へ

【プロキオンS】武豊マテラスカイが日本レコードで圧勝!

  • 2018年07月08日(日) 15時39分
 8日、中京競馬場で行われたプロキオンS(3歳上・GIII・ダ1400m)は、好スタートから先手を取った武豊騎手騎乗の5番人気マテラスカイ(牡4、栗東・森秀行厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の1番人気インカンテーション(牡8、栗東・羽月友彦厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒3(不良、日本レコード)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気ウインムート(牡5、栗東・加用正厩舎)が入った。なお、3番人気キングズガード(牡7、栗東・寺島良厩舎)は7着に終わった。

 勝ったマテラスカイは、父Speightstown母Mostaqelehその父Rahyという血統。ドバイ遠征帰りだった前走・花のみちS(1600万下)に続く2連勝、しかも従来の記録を1秒2も更新する日本レコードで、初めての重賞制覇を飾った。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す