スマートフォン版へ

キタサンブラック全弟は18年もDMMが落札「ゆかりのある血統」

  • 2018年07月11日(水) 06時00分
 「セレクトセール2018」の2日目当歳セリが10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。注目が集まったのは18年初上場となった新種牡馬の産駒たち。ドゥラメンテ産駒の「アイムユアーズ18」が1億8000万円、モーリス産駒の「ラスティングソング18」が1億7000万円の高値で落札されるなど、高評価を得た(※価格は全て税抜き)。

 17年、一口馬主事業に参入したばかりの(同)DMM.comが、キタサンブラックの全弟「シュガーハート18」(牡、父ブラックタイド)を1億2500万円で落札。DMMドリームクラブの粟津浩樹氏は「昨年この馬の上(シュガーハート17、1億4500万円)を落としていたし、クラブにゆかりのある血統。会員の方にも喜んでもらえると思います」と話した。

 2日目は他にオルフェーヴル産駒「コズミックショア16」を6000万円で落札するなど、2日間合計で計5頭、総額2億9200万円を落札した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す