スマートフォン版へ

チェスナットコートとソールインパクト、豪州遠征の鞍上が決定

  • 2018年07月12日(木) 15時15分
 今年の日経賞2着馬チェスナットコート(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)と、昨年のアルゼンチン共和国杯2着馬ソールインパクト(牡6、美浦・戸田博文厩舎)の豪州遠征が、正式に決定した。

 2頭とも、10月20日に行われるコーフィールドC(G1・コーフィールド・芝2400m)から、11月6日に行われるメルボルンC(G1・フレミントン・芝3200m)へ向かう予定。鞍上は、チェスナットコートは2戦とも川田将雅騎手ソールインパクトは、コーフィールドCは坂井瑠星騎手、メルボルンCは福永祐一騎手が騎乗予定となっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す