スマートフォン版へ

フェニックスマーク&マイネルバサラ、マーキュリーC厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2018年07月12日(木) 18時30分
 7月16日(月・祝日)に盛岡競馬場で行われる第22回マーキュリーC(JpnIII・ダ2000m)。美浦からは現在4連勝中のフェニックスマークと、昨年11月に左回りの浦和記念(JpnII)を勝っているマイネルバサラが出走する。2頭について各調教師のコメント。

■フェニックスマーク(牡4・美浦・田島俊明)について、田島調教師。
「切れる脚というよりグイグイと伸びてくるタイプですね。前走(ブリリアントS・OP・1着)では、最後の直線で他の馬たちと並んでから勝負根性を見せて勝ってくれました。前走後は放牧に出てリフレッシュして帰厩しています。先週坂路で結構時計を出していますし、さほど太め感もないので今日(7/12)はほどよくという感じの追い切りでした。続けて使うよりも間隔をあけた方が良いタイプで、力を出せる仕上がりだと思います。

 ストライドが大きい馬で…...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す