スマートフォン版へ

高知競馬が15日より『平成30年7月豪雨災害被災地支援競馬』を実施

  • 2018年07月13日(金) 05時59分
 高知競馬は、7〜8月のメインレースを平成30年7月豪雨被災地への支援レースとし、 当該競走の売得金1%を高知県が募る義援金に寄付することを発表した。また、7月15日から高知競馬場内に募金箱を設置する予定。

【支援レース 日程】
7月15日、16日、21日、22日、28日、29日
8月4日、5日、18日、19日、25日、26日
合計12日間、対象競走:メインレース(11R)

【募金箱の設置について】
[日程]
7月15日〜8月26日の
高知競馬開催日
[時間]
開門時〜閉門時
[場所]
高知競馬場
スタンド1階東端パドック横
パルス高知、パルス宿毛、パルス藍住の各場外発売所にも順次設置します。

(高知県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す