スマートフォン版へ

【函館記念】カデナは元気アピール しっかり伸びた!1F12秒3

  • 2018年07月13日(金) 07時00分
 「函館記念・G3」(15日、函館)

 出走馬唯一の木曜追いとなったカデナが、函館Wで元気の良さをアピールした。

 単走の最終リハは前半にセーブし、上がりに重点を置いたもの。直線で気合をつけられると、しっかりと脚を伸ばしてラスト1Fは12秒3。初コンビとなる藤岡康は「初めて乗りましたが、いい動きでした。コントロールしやすい馬で、“具合はいい”と聞いていた通りの動きでした」と好感触を得たようだ。

 2、3歳時はクラシック路線で注目されたが、弥生賞Vを最後に掲示板すらなく、ここ4走は2桁着順が続いている。そこで陣営は今回、最も実績のある芝2000メートル戦に照準を定めてきた。柴田助手は「ここまでうまく調整できている。時計のかかる馬場は合いそうだし、きっかけが欲しいですね」と何らかの収穫を切望する。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す