スマートフォン版へ

チェスナットコート&ソールインパクトが豪G1挑戦へ

  • 2018年07月13日(金) 06時00分
 チェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作)とソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田)の豪G1挑戦が12日、正式に発表された。コーフィールドC(10月20日・コーフィールド、芝2400メートル)からメルボルンC(11月6日・フレミントン、芝3200メートル)に参戦する。

 チェスナットコートは2戦とも川田とコンビを組み、ソールインパクトはコーフィールドCが坂井、メルボルンCは福永が騎乗。9月15日に東京競馬場で検疫に入り、10月1日に成田から出発する。「芝の中距離路線は日本の方が明らかにレベルが高い。非常に面白い挑戦だと思います。同じオーナー(窪田康志氏)の所有馬で同じローテ。一つのチームとして帯同できるのは大きい」と矢作師は期待を口にした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す