スマートフォン版へ

【POG】ドナアトラエンテ異例の新潟滞在 国枝師「輸送の負担減らしたい」

  • 2018年07月25日(水) 06時00分
 「新馬戦」(8月5日、新潟)

 ジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテ父ディープインパクト、美浦・国枝)が、8月5日の新潟5R(芝1800メートル)のデビュー戦にむけて24日、新潟競馬場へ移動した。直前輸送が全盛の時代に、現地で滞在しての調整はまれなパターン。

 国枝師は「体の小さい馬なので輸送の負担を減らしたいし、環境に慣れされるのはいいことだからね」と意図を説明。同厩舎では、18年の共同通信杯を制したオウケンムーンが、同じ調整法で17年夏にデビューしている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す