スマートフォン版へ

乗り替わりの岩田康誠騎手は骨折 スタート時に発馬機で強打

  • 2018年07月30日(月) 15時24分
 29日のJRA札幌競馬場第3Rでシャドウラーテル(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)に騎乗した岩田康誠騎手はスタート時に発馬機で右足を強打、右ひ骨遠位部骨折と診断された。現時点で全治は不明。

 シャドウラーテルは最下位の14着で入線。メインレースのクイーンSで騎乗予定だったトーセンビクトリー(牝6、栗東・中竹和也厩舎)には池添謙一騎手が騎乗し、4着となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す