スマートフォン版へ

母は伊GI馬、1億6740万円の良血ディープ牝馬がデビュー/関西馬メイクデビュー情報

  • 2018年08月06日(月) 18時00分
 札幌、新潟、小倉開催が始まって2週が終了。新潟では美浦所属の話題の良血馬が続々とデビューしているが、それらを負かす走りを見せているのが栗東所属馬。

 先週までに新潟競馬場で行われたメイクデビュー6レースで、栗東所属馬の勝利は4頭。例年以上にハイペースで勝ち星を挙げているが、今週も新潟競馬場で行われる3レースすべてに栗東所属馬が遠征予定。その走りに注目してみたい。

【8月11日(土) 新潟芝1800m】

◆ヴェイパライズ(牡、父ロージズインメイ、母シーノットラブユー、栗東・中竹和也厩舎)

 2017年北海道サマーセールにて、1350万円(税込)で落札されたロージズインメイ産駒。父からはダートのイメージも出てくるが「母系を受け継いでいるのか、柔らかくて芝向きのフットワーク」と中竹和也調教師。そう、おじには夏開催新潟芝1600mの新馬戦を勝ったスマイルジャック(父タニノギムレット)。日本ダービーは2着、重賞3勝の実績は大きな裏付けとなる。

 ただ、栗東坂路での...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す