スマートフォン版へ

【メイクデビュー小倉レース後コメント】ヴェロックス浜中俊騎手、ディーブラッド武豊騎手ら

  • 2018年08月05日(日) 19時34分
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800m)は1番人気ヴェロックス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。8馬身差の2着に8番人気プラネットアース、さらに3/4馬身差の3着には2番人気サトノバリオスが入った。

ヴェロックスは栗東・中内田充正厩舎の2歳牡馬で、父ジャスタウェイ母セルキス(母の父Monsun)。

〜レース後のコメント〜

1着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「現時点で言うべき課題は見当たりません。スタートも上手に出れて、道中も上手に走っていました。直線仕掛けての反応も調教通りでした。これは良い出会いになりました」

2着 プラネットアース(松若風馬騎手)
「外枠でしたが、スタートも決めて真面目に走ってくれました。今日は相手が悪かったですね。まだ体を持て余しながらこれだけ走ってくれるわけですから。まだ良くなってきそうです」

3着 サトノバリオス(M.デムーロ騎手)
「ペースが遅かったです。最後はジリジリ伸びています。お姉さん(サトノワルキューレ)に雰囲気が似ています」

4着 ウインアライバル(荻野極騎手)
「初戦でセンスのあるところを見せてくれました。最後もよく食らいついています。2戦目で良くなってきそうです」




小倉6Rのメイクデビュー小倉(牝馬・芝1200m)は2番人気ディーブラッド(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。2馬身半差の2着に1番人気グレーフィンソニア、さらに1馬身1/4差の3着には5番人気トシエが入った。

ディーブラッドは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト母グローリーブラッド(母の父Gone West)。

〜レース後のコメント〜

1着 ディーブラッド(武豊騎手)
「小さい馬ですが、すごく乗り味が良いです。1200mは忙しかったですが、勢いがついてからの脚は良かったです」

2着 グレーフィンソニア(和田竜二騎手)
「物見するところはありましたが、上手に走ってくれました。勝った馬のキレが上でした。この馬も止まってはいませんでした」

3着 トシエ(B.アヴドゥラ騎手)
「スタートはすごく良かったです。3コーナーまでは良い手応えで、2歳馬にしては良いと思いました。しかし4コーナーで物見をして、外に膨れるところがありました。1、2着の馬は強かったです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す