スマートフォン版へ

【次走】オジュウチョウサンは九十九里特別へ、鞍上は武豊騎手

  • 2018年08月07日(火) 15時00分
 前走、開成山特別(500万下)で平地初勝利を果たした障害王者オジュウチョウサン(牡7、美浦・和田正一郎厩舎)は、引き続き武豊騎手とのコンビで、9月22日に行われる九十九里特別(1000万下)へ向かうことがわかった。九十九里特別は、オジュウチョウサンが大目標としている有馬記念(GI)と同じ、中山芝2500mで行われる。

 なお、オジュウチョウサンの平地の収得賞金は500万円で、クラスとしては500万円以下に該当するため、1000万円以下クラスの九十九里特別は格上挑戦となる。そのため、同クラスの馬でフルゲート(12頭)以上の出馬投票があれば、除外対象となる。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す