スマートフォン版へ

【JRA/海外競馬】ジェニアルはフランスで続戦 武豊騎手で仏G3制覇

  • 2018年08月08日(水) 04時00分
 現在フランス遠征中で、7月22日にフランスのメゾンラフィット競馬場で行われたメシドール賞(G3・芝直線1600m・4頭)を制したジェニアル(牡4、栗東・松永幹夫厩舎)は、調教中に放馬し外傷を負ったため予定していた8月12日にフランスドーヴィル競馬場で行われるジャックルマロワ賞(G1・芝直線1600m)を回避となったが、引き続きフランスにて続戦する予定。

 ジェニアル父ディープインパクト、母は仏オークスなどフランスでG1・3勝の名牝・サラフィナその父Refuse To Bendという血統。通算成績は8戦3勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す