スマートフォン版へ

【POG】名門厩舎の“怪物”産駒ミリオンドリームズ、北の大地でデビューへ

  • 2018年08月10日(金) 06時00分
 「新馬戦」(12日、札幌)

 北の大地で大物がデビューする。ミリオンドリームズ(牝、美浦・藤沢和)が、日曜札幌5R(芝1800メートル)に出走。父は“怪物”フランケルだ。コンビを組むルメールは「いいものを持っている。牝馬だが落ち着きもあるからね」と素質の高さをアピール。札幌芝1800メートルの舞台についても、「ゆったりと走れるからいい」と歓迎する。

 最終追い切りの動きも軽快そのもの。札幌芝コースで追われ、5F74秒5-12秒3を記録。しまい重点の内容ながら、直線の末脚には目を引くものがあった。鞍上も「いいフットワークで走っていた」と納得の表情。名前のごとく“何百万もの夢”をつかんでみせるか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す