スマートフォン版へ

【大井・黒潮盃】各地区から有力3歳馬が参戦/レースの見どころ(地方競馬)

  • 2018年08月13日(月) 17時00分
 15(水)に大井競馬場で行われる黒潮盃。秋の飛躍に向け様々な地区から有力な3歳馬が参戦しており、好勝負が期待される。主な出走馬は以下の通り。

■8/15(水) 黒潮盃(3歳・SII・大井ダ1800m)

 クリスタルシルバー(牡3、大井・村上頼章厩舎)は東京ダービーでタイム差無しの2着、ジャパンダートダービー4着と今年のクラシック路線を賑わせてきた。的場文男騎手を背に、悲願のタイトル制覇なるか。

 クロスケ(牡3、大井・柏木一夫厩舎)もクリスタルシルバー同様クラシック三冠を皆勤。過去に掲示板から外れたのはジャパンダートダービーだけという安定感の持ち主で、ここなら善戦以上を期待できる一頭だ。

 デイジーカーニバル(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)はデビューから3連勝した実力馬。前走の東京湾Cは腰の違和感もあってか失速してしまったが、間隔を開け立て直した今回は巻き返しを期待できるだろう。

 ワンダーツー(牡3、浦和・小久保智厩舎)は転入初戦となった前走の水無月特別を快勝。以前の戦績からして、距離延長はこなせて良さそう。侮れない存在だ。

 ビップレイジング(牡3、笠松・笹野博司厩舎)は今年の東海ダービーを優勝。大井競馬場は初めてだが、持ち前の差し脚を活かすことができれば面白い存在だ。

 他にも、京浜盃2着のワグナーコーヴ(牡3、船橋・岡林光浩厩舎)や、佐賀から遠征するベルセルク(牡3、佐賀・真島元徳厩舎)、しぶとく末脚を伸ばせるマースインディ(牡3、大井・阪本一栄厩舎)らも優勝を狙う。

 発走は20時10分。

■調教追い切り動画


■陣営インタビュー





みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す