スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山レース後コメント】ガルヴィハーラ C.ルメール騎手ら

  • 2018年09月09日(日) 14時51分
中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気ガルヴィハーラ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒2(良)。5馬身差2着に6番人気ブリッツェンシチー、さらにクビ差で3着に3番人気ジーナアイリスが入った。

ガルヴィハーラは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール母ポロンナルワ(母の父Rahy)。

〜レース後のコメント〜
1着 ガルヴィハーラ(ルメール騎手)
「スタートしてゴトゴトした走りで心配しましたが、段々リズムが良くなり、最後のフットワークは速かったです。さすがゴールドアリュールという感じです。真面目な馬で、今後期待出来そうです」

3着 ジーナアイリス(内田博騎手)
「勝った馬は今の時期の2歳で(1分)55秒台は速いですね。しかし、この馬も頑張っていました。センスのある馬です」

5着 ヨンク(石川騎手)
「道中はスムースでした。距離は長くてもいいと思っていましたが、最後の坂が堪えました。短い方がいいのかもしれません」

14着 コーズオブラヴ(大野騎手)
「うまく先行しましたが、まだ体力をつけている段階です。使いながらでしょう」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す