スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山レース後コメント】ヘリンヌリング柴山雄一騎手ら

  • 2018年09月09日(日) 14時58分
中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は4番人気ヘリンヌリング(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。クビ差2着に1番人気チャーチスクエア、さらに1馬身差で3着に14番人気ハードエイムが入った。

ヘリンヌリングは美浦・高橋裕厩舎の2歳牝馬で、父アイルハヴアナザー母マイネポリーヌ(母の父スペシャルウィーク)。

〜レース後のコメント〜
1着 ヘリンヌリング(柴山騎手)
「金曜日に調教に乗った時、仕上がっているなと思いました。競馬でもその通りでした。楽に前へ行けました。競馬が上手です。抜け出してからフワッとしましたが、後ろから馬が来ると反応してくれました。いい内容だったと思います。距離はこれくらいか、もう少しあっても良さそうです」

2着 チャーチスクエア(ルメール騎手)
「スローペースから急に速くなって馬が戸惑っていましたし、3〜4コーナーは忙しかったです。でもそんなに内容は悪くないし、次は勝てると思います」

5着 コスモアイトーン(戸崎騎手)
「競馬は上手ですが、まだ緩さがあります。使って良くなっていくと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す