スマートフォン版へ

【ローズS】サトノワルキューレが重賞2勝目を狙う/JRAレースの見どころ

  • 2018年09月10日(月) 10時00分
 アーモンドアイラッキーライラック秋華賞直行、リリーノーブルは戦線離脱とオークスの上位馬が揃って不在。となれば、オークス3番人気(6着)のサトノワルキューレが支持を集めることになりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■9/16(日) ローズS(3歳・牝・GII・阪神芝1800m)

 サトノワルキューレ(牝3、栗東・中竹和也厩舎)は3番人気に支持されたオークスで6着に終わったが、このメンバーなら能力上位なのは間違いない。オークス以来のレースとなるが調整は順調で、距離も守備範囲だろう。フローラSに続く重賞2勝目を挙げて、再びアーモンドアイに挑戦状を叩きつけたい。

 サラキア(牝3、栗東・池添学厩舎)は古馬相手の青島特別(500万)をレコードで完勝。出遅れ癖という弱点はあるが、素質はかなりのものがある。一度使ったアドバンテージもありそうで、重賞のここでも上位争いを期待したい。

 その他、忘れな草賞の勝ち馬オールフォーラヴ(牝3、栗東・中内田充正厩舎)、フラワーC勝ちの実績があるカンタービレ(牝3、栗東・中竹和也厩舎)、桜花賞4着のトーセンブレス(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)、紫苑Sを見送ってここに来たフィニフティ(牝3、栗東・藤原英昭厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す