スマートフォン版へ

【野路菊S】ヴェロックス無傷2連勝だ スターホースへの登竜門でさらなる飛躍へ

  • 2018年09月12日(水) 06時00分
 「野路菊S」(15日、阪神)

 8馬身差で新馬戦を制したヴェロックスが、あっさり無傷2連勝を決めるか。昨年勝ったのは同じ金子真人HD(株)所有で、のちのダービーワグネリアン。過去の勝ち馬にも、メイショウサムソンラブリーデイなどが名を連ねる登竜門だ。猿橋助手は「週末にも半マイルをやりましたが、順調ですね。広い阪神もプラスだと思います。走ってほしいですね」と力が入る。

 4コーナーで外に膨れながらも、直線だけで後続を突き放したデビュー戦。2着につけた1秒3差は、現2歳世代におけるここまでの新馬戦で最大だ。「膨れたのは初めてのレースで、小倉の小回りというのもあったと思います。許容範囲です。キャンターは普通ですが、スピードの乗り方、バランスがいい。反応もいいですね」と、素質秘めるジャスタウェイ産駒への期待は大きい。

 浜中も「現時点では何も言うことがないレースぶり。クラシックを意識できる器だと思いますし、今後が非常に楽しみ」と評価は高い。圧巻の走りを再現し、さらなる飛躍への足掛かりとする。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す