スマートフォン版へ

【園田オータムT】クリノヒビキが新設重賞を制す/地方競馬レース結果

  • 2018年09月13日(木) 16時28分
 13日、園田競馬場で行われた第1回園田オータムT(3歳・ダ1700m・1着賞金350万円)は、3番手でレースを進めた赤岡修次騎手騎乗の3番人気クリノヒビキ(牡3、兵庫・橋本忠明厩舎)が、直線で脚を伸ばして、早め進出から一旦は抜け出していた4番人気オータムヘイロー(牝3、兵庫・保利良平厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒4(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に1番人気コーナスフロリダ(牡3、兵庫・田中範雄厩舎)が入った。なお、2番人気エイシンエール(牝3、兵庫・渡瀬寛彰厩舎)は6着に終わった。

 勝ったクリノヒビキは、父バンブーエール母ブリトンその父サクラローレルという血統で、これが重賞初制覇。また、本馬を管理する橋本忠明調教師は、この勝利で地方競馬通算300勝を達成した。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す