スマートフォン版へ

ストリークなど、新馬戦厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2018年09月14日(金) 15時50分
 今週中山競馬場でデビューする注目の2歳馬3頭について、各調教師のコメント。

【9月15日(土)】

■中山5R 芝1600m
ストリーク(牝2・美浦・尾形和幸 父エイシンフラッシュ 母メイショウセイカ 母父クロフネ 祖母が2000年の桜花賞チアズグレイス)

尾形調教師
「8月半ばに入厩して8月31日にはゲート試験に合格しました。スタートは速すぎるくらいです。今週は3頭併せの内で、武藤騎手が乗って追いきりました。本数はさほどやってませんが、動きすぎるくらい動きます。ここまで順調で良い感じですし、追い切りの本数はいらないタイプですね。好勝負になるでしょう」

■中山6R ダ1200m
サニーストーム(牝2・美浦・加藤征弘 父パイロ 母バーミスキャット 母父Storm Cat)

加藤調教師
「先週しっかりやっていますので、今週の追い切りはセーブしましたが、良い動きでした。テンから行くようなタイプではないですし、中団から出していくような競馬になるでしょう。気性が勝っているので初戦から力を出せると思います」

【9月16日(日)】

■中山5R 芝1800m
エレンボーゲン(牝2・美浦・鹿戸雄一 父ブラックタイド 母ショアー 母父Acatenango)

鹿戸調教師
「今週の追い切りはウッドチップコースの状態が悪いこともあり、併せ馬で遅れましたが、2週前、1週前と格上相手と併せて良い動きをしていました。ここまで乗り込みは十分で態勢は整っていますし、素直で乗りやすく、初戦から楽しみです」

【9月17日(月)】

■中山5R 芝1200m
マイネルロングラン(牡2・美浦・金成貴史 父パドトロワ 母レヴェトン 母父Malibu Moon)

金成調教師のコメント
「先週は併せ馬でやって、今週はジョッキーを乗せてしっかりと追い切りました。入厩当初は硬さもありましたが、ここまで順調に乗り込めていますね。力を出せる態勢は整ったと思います。芝の短距離は向いていそうなので、中山1200は良いと思います」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す