スマートフォン版へ

【POG】ウオッカの娘タニノミッション、モレイラ騎手騎乗で東京デビュー

  • 2018年10月10日(水) 12時30分
 2007年の日本ダービーなどGI・7勝を挙げたウオッカの仔であるタニノミッション(牝2、栗東・中竹和也厩舎)が、デビュー戦に10月20日の東京競馬、芝1600m戦を予定していることが10日、明らかになった。コンビを組むのはジョアン・モレイラ騎手。

 既報どおり、タニノミッションは4日朝に行われたゲート試験で合格したあと、栗東で在厩のまま調整されていた。馬体重は470〜80キロ。

「種牡馬が変わったこともあり、これまでのウオッカの仔とはタイプが違いますね。短距離向きかな、と思います。先週末あたりから時計を出し始めました。普段はのんびり屋さんですが、速いところをやるとピリッとした走りを見せます。まだ全体的に緩さは残りますが、レースまでのあいだにどれだけしっかりしてくるか、というところですね」(辻野助手)

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す