スマートフォン版へ

【大井・レディスプレリュード】プリンシアコメータV J.モレイラ騎手は交流重賞初制覇/地方競馬レース結果

  • 2018年10月11日(木) 20時15分
 11日、大井競馬場で行われた第15回レディスプレリュード(JpnII・3歳上・牝・ダ1800m・1着賞金3100万円)は、好位でレースを進めたJ.モレイラ騎手騎乗の2番人気プリンシアコメータ(牝5、美浦・矢野英一厩舎)が、直線で先頭に立って、外から追い上げてきた6番人気ブランシェクール(牝5、大井・藤田輝信厩舎)をアタマ差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分53秒9(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に13番人気アルティマウェポン(牝5、北海道・林和弘厩舎)が入った。なお、3番人気アンジュデジール(牝4、栗東・昆貢厩舎)は4着、1番人気クイーンマンボ(牝4、栗東・中竹和也厩舎)は7着に終わった。

 勝ったプリンシアコメータは、父スパイキュール母ベルモントフェリスその父アジュディケーティングという血統。昨年のクイーン賞に続く重賞2勝を飾った。また、J.モレイラ騎手はこれが初めてのダートグレード競走制覇となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す