タレコミニュース

財政危機がイタリア競馬を終わらせる恐れ

[タレコミ] 2013年05月09日(木)20時20分

注目数:5人
コメント数:0件

ネタ元のURL:http://www.jairs.jp/contents/newsprot/2013/19/3.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 イタリアの競馬界および生産界全体は、農務省が国内の財政危機のために2012年9月〜12月のすべての賞金支払いを差し止めていることから、消滅の危機に晒されている。

 イタリアにおける重大な経済問題一般と政府の事実上の崩壊の中で、競馬関係者たちは少なくとも2014年までの期限において、政策に関する政府の“優先順位”により差し止められている獲得賞金を手にする見込みは小さい。

 この連鎖反応は競馬の将来を危機に晒すものであり、競馬場連合(Federation of Racecourses)のグイド・メルチ・デリル(Guido Melzi d'Eril)理事長は次のように語った。「私たちは厳しい状況にあります。農業食糧林業省(Mipaaf)長官のステファノ・バッカリ(Stefano Vaccari)氏に書簡で、競馬界全体と個々の競馬会社および従業員への支払責任が果たされるよう要請しました。しかし、正当で公平なことに全く反する決定により、競馬界は拒絶されました」。

 Mipaafとイタリア競馬界の代表とで行われた先週の会合において、1,700万ユーロ(約22億1,000万円)が予算の残余財産から拠出されるかもしれないとのことであったが、その期限は発表されなかった。

 デリル理事長は次のように続けた。「有言実行であるべきです。多くの人々がたとえ給与を支払われなくても競馬産業内で引き続き働くという決意のおかげで、昨年イタリア競馬は存続することができました。このような自己犠牲がなければ、競馬産業は持続する収入減と歳入の50%削減の中で維持し続けることはできなかったでしょう」。

(字数制限に引っ掛かるため全文はネタ元URLをご参照ください)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 イタリア競馬の危機は以前から伝えられていますが、やはり深刻な状況にあるようです。これを私たちが身近に感じられるニュースと関連付けて思い浮かぶのは、外国人騎手への通年騎手免許開放でしょうか。免許のニュースが出た際に名前が挙がったM.デムーロ騎手はイタリア競馬所属です。このイタリア競馬の危機のニュースが、M.デムーロ騎手の今後の動きに大きく影響する可能性もあるのではないでしょうか。

提供:http://www.jairs.jp/contents/newsprot/2013/19/3.html

タレコミ記者 : スペアリブさん (フォローする)

コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。

おすすめ商品