スマートフォン版へ

武豊騎手、6日間の騎乗停止

  • 2006年12月10日(日) 21時00分
 現地時間10日、6日に香・ハッピーバレー競馬場で行われた第9回インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップの最終戦(7R)で、カリフォルニアマウンテン Californiamountainに騎乗した武豊騎手が審議の対象になっていた件について、6日間の騎乗停止の裁定が下った。なお、騎乗停止期間は12月25日以降になるため、24日の有馬記念でのディープインパクトへの騎乗は可能になる。

 同レースで香港のW.M.ライ騎手が落馬した件について、武豊騎手はD.ホワイト騎手とともに事情聴取を受けていたが、不注意な騎乗があったとして、武豊騎手に今回の裁定が下った。

 騎乗停止期間について、香港の開催日に当てはめると12月25日〜06年1月17日ということになるが、日本でどのように適用されるかはこれから決定される予定。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す