スマートフォン版へ

ゴドルフィンがアドマイヤムーンに40億円オファー

  • 2007年07月18日(水) 10時00分
 17日、ドバイのシェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンが、今年のドバイデューティフリー(首G1)、宝塚記念(GI)を制したアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博資厩舎)について、同馬を所有する近藤利一氏に約40億円でのトレードを申し入れたことが分かった。早ければ今月中にも合意に達して移籍する見通しで、海外で競走生活を送った後に種牡馬入りする予定。

 アドマイヤムーンは、父エンドスウィープ母マイケイティーズ(その父サンデーサイレンス)という血統。今年3月のドバイデューティフリーでG1初制覇を果たし、クイーンエリザベス2世C(香G1)は3着に敗れたものの、宝塚記念(GI)を制して国内GI初制覇を飾っている。通算成績15戦9勝(うち海外3戦1勝、重賞7勝)。

 ゴドルフィンは昨年5月にも06年ゴドルフィンマイル(首G2)を勝ったユートピアを400万ドル(約4億5000万円)で獲得している。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す