スマートフォン版へ

武豊騎手、前人未踏の「2944勝」達成

  • 2007年07月21日(土) 17時00分
 21日、小倉12R・有明特別(芝1200m)でヒシワンスモア(牝4、栗東・佐山優厩舎)が優勝。騎乗していた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、JRA通算勝利数を2944としてJRA歴代最多勝記録を更新した。

 なお、これまでのJRA最多勝記録は岡部幸雄元騎手の持っていた2943勝(18591戦目、デビューから37年10か月)。武豊騎手はこの記録をデビューから20年4か月、14104回目の騎乗で越えた。

 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に初重賞となった京都大賞典(GII、トウカイローマン)など69勝を挙げ、加賀武見元騎手の持つ新人年間最多勝記録(58勝)を27年ぶりに更新した。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック三冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでに重賞はGI・58勝を含む245勝を挙げている。21日終了時点のJRA通算成績は14104戦2944勝、地方609戦129勝。

◆JRA騎手歴代勝利数ベスト10
1 武豊(38、栗東) 14104戦2944勝
2 岡部幸雄(引退) 18646戦2943勝
3 河内洋(引退) 14940戦2111勝
4 増沢末夫(引退) 12780戦2016勝
5 横山典弘(39、美浦) 12583戦1800勝
6 柴田政人(引退) 11728戦1767勝
7 柴田善臣(40、美浦) 13734戦1748勝
8 蛯名正義(38、美浦) 12344戦1544勝
9 南井克巳(引退) 13120戦1527勝
10 郷原洋行(引退) 11906戦1515勝

※成績は21日終了時点。JRAのみが対象。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す