[騎手]ニュース

武豊騎手、新記録達成後のコメント

[騎手] 2007年07月21日(土)17時10分

注目数:0人
コメント数:0件

 21日の小倉12RでJRA通算勝利数を2944とし、JRA史上最多勝利の新記録を達成した武豊騎手(38、栗東・フリー)、およびこれまでの記録(2943勝)を持っていた岡部幸雄元騎手のコメントがJRAより発表された。

武豊騎手
「今日達成できればと思っていましたが、あまり意識せずに一つ一つ大事に乗りました。(最多勝記録というのは)とても大きく重たい数字だと今噛みしめています。これまで、与えられたチャンスを確実にきっちりものにしようと騎乗してきました。たくさんいい馬に乗せてもらい、たくさんの方に応援してもらい、これまで騎乗してきたすべての馬と多くの関係者に感謝しています。この数字は通過点ですので、今後ますます自分自身を磨いて勝っていこうと思います。今日は本当にありがとうございました。」

【岡部幸雄さん】
「武君、おめでとう。武君にとっては当然の記録であるだろうけど、JRA以外にも地方・海外と、大きな怪我もなく乗りこなしていることはさすがだと思っております。これからも競馬界の発展のために、長く記録を伸ばして勝ち星を重ねてください。本日は本当におめでとう。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。