スマートフォン版へ

名古屋競馬史上最高、3連単299万馬券

  • 2007年10月17日(水) 17時50分
 17日、名古屋競馬場で行われた1R・サラ3歳5組(ダート1400m)で加藤誓二騎手騎乗の8番人気(単勝33.0倍)ヒカルアヤノヒメ(牝3、愛知・井上哲厩舎)が優勝。2着に3番人気タケカサチノヤマ、3着に10番人気タイコーブライアンが入り、3連単の配当は名古屋競馬史上最高配当となる、2,995,840円(720通り中601番人気)の高配当となった。的中は40,594票中1票だった。

 これまでの名古屋競馬における最高配当は、07年3月7日8Rの2,372,900円で、今回これを60万円以上更新したことになる。

 ちなみに、地方競馬全体の最高配当は05年5月13日大井2Rの3連単13,000,390円。JRAの最高配当は05年10月22日東京12Rの3連単18,469,120円で、これが日本最高額となっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す