スマートフォン版へ

ディープスカイは天皇賞・秋へ

  • 2008年10月08日(水) 12時00分
 9月28日の神戸新聞杯(GII)を快勝し、今後の動向が注目されてたディープスカイ(牡3、栗東・昆貢厩舎)が菊花賞(GI)を回避し、11月2日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GI)に出走することがわかった。

 同馬は今年の毎日杯(GIII)で重賞初制覇を飾ると、続くNHKマイルC(GI)、日本ダービー(GI)を制して変則2冠を達成。約4か月ぶりの神戸新聞杯も勝って重賞4連勝を果たしていた。天皇賞後はジャパンC(GI)に向かう予定。通算成績12戦5勝(重賞4勝)。

 なお、今年の天皇賞・秋には昨年のダービーウオッカ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)も参戦予定。凱旋門賞(仏G1)で10着に敗れたメイショウサムソン(牡5、栗東・高橋成忠厩舎)も出走が検討されており、3世代のダービー馬が激突する可能性が出てきた。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す