スマートフォン版へ

武豊騎手、骨折の後遺症で乗り替わり

  • 2009年01月11日(日) 08時00分
 武豊騎手は負傷(右前腕骨折後の後遺症)のため、土曜に騎乗予定だった京都9R以降の3鞍の騎乗をキャンセル。日曜に京都競馬場で騎乗予定だった5鞍すべてが他の騎手に乗り替わりとなった。なお、11R・シンザン記念(GIII)のキングストリートには太宰啓介騎手が騎乗する。

 また、安藤勝己騎手も病気(上気道炎)のため、日曜に騎乗予定だった3鞍すべてが他の騎手に乗り替わりとなり、シンザン記念スズカワグナーには長谷川浩大騎手が騎乗する。11日(日)の変更情報は以下の通り。

【騎手変更】
・京都2R
 4番 武豊(56.0)→川田将雅(56.0)
 15番 安藤勝己(56.0)→武幸四郎(56.0)
・京都5R
 3番 武豊(54.0)→武幸四郎(54.0)
 5番 安藤勝己(54.0)→幸英明(54.0)
・京都6R
 7番 武豊(56.0)→武幸四郎(56.0)
・京都10R
 16番 武豊(57.0)→武幸四郎(57.0)
・京都11R
 5番 武豊(56.0)→太宰啓介(56.0)
 9番 安藤勝己(56.0)→長谷川浩大(56.0)

【出走取消】
・中山2R
 11番 セイカプレスト
・中山4R
 10番 ケイジートレジャー
・中京10R
 2番 ダノンイサオ

※最新情報が入り次第更新します。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す