[中央]ニュース

ディープの甥、ダノンパッションがデビュー勝ち

[中央] 2009年06月21日(日)12時10分

注目数:0人
コメント数:0件

 21日、阪神競馬場で行われた4R・メイクデビュー阪神(2歳新馬、芝1600m)は、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.2倍)ダノンパッション(牡2、栗東・池江泰郎厩舎)が、道中は口を割る場面を見せながら中団のインコースを追走。直線に向いて馬群の間から鋭く抜け出すと、7番人気シャインに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分39秒4(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には3番人気ポートサンダーが入った。

レース映像

 勝ったダノンパッションは、{sire=1998101516:父アグネスタキオン母スターズインハーアイズ(その父Woodman)。叔父にディープインパクト(クラシック3冠などGI・7勝)、ブラックタイド(スプリングS-GII)がいる血統。07年セレクトセール当歳にて7100万円(税抜)で落札されている。

圧倒的人気に応えたダノンパッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。