[中央]ニュース

ショウワモダンが3連勝でマイル王の座に/安田記念

[中央] 2010年06月06日(日)15時40分

注目数:0人
コメント数:0件

 6日、東京競馬場で行われた第60回安田記念(3歳上、GI・芝1600m)は、後藤浩輝騎手騎乗の8番人気ショウワモダンが道中は中団を追走し、直線外から伸びて先頭に立つと、さらにその外から差を詰めた6番人気スーパーホーネットを1/2馬身差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分31秒7(良)。さらにアタマ差の3着には5番人気スマイルジャックが入った。1番人気リーチザクラウンは14着に敗れている。

 勝ったショウワモダンダービー卿CT(GIII)、メイS(OP)に続く3連勝でGI初制覇。また、99年に安田記念を制した父エアジハードとの親仔制覇も達成した。なお、エアジハード産駒は今回の勝利がGI初制覇となった。

 鞍上の後藤浩輝騎手は02年にアドマイヤコジーンで制して以来の安田記念2勝目、管理する杉浦宏昭調教師は安田記念初勝利。重賞勝利は後藤浩輝騎手、杉浦宏昭調教師ともにショウワモダンで制したダービー卿CT以来で、後藤騎手は今年4勝目、通算48勝目。杉浦調教師は今年2勝目、通算10勝目となった。
父:エアジハード
母:ユメシバイ
母父:トニービン
半兄:ユメノシルシ(新潟記念-GIII)
厩舎:美浦・杉浦宏昭
通算成績:39戦10勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:ダービー卿CTなど

スーパーホーネット(左)の追撃を抑えショウワモダンがGI初制覇(撮影:下野 雄規)

【関連記事】
[プロフィール] ショウワモダンの全成績/掲示板
[掲示板] 破竹の3連勝で戴冠!あなたの感想は!?
[データ] エアジハード産駒は重賞4勝目、GIは初制覇
[データ] 過去の安田記念をレース映像&全着順で振り返る
[POG] 10-11シーズンスタート!ディープら新種牡馬分析も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。