スマートフォン版へ

ゴールドマインが1番人気に応える/水沢・岩鷲賞

  • 2010年07月05日(月) 17時10分
 5日、水沢競馬場で行われた第42回岩鷲賞(ダート1400m、1着賞金300万円)は、菅原勲騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.6倍)ゴールドマインが、2番人気ベルモントオメガにクビ差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分26秒6(重)。さらに3馬身差の3着には6番人気ジョウテンロマンが入った。

 なお、勝ったゴールドマインには8月16日(月)に盛岡競馬場で行われるクラスターC(交流GIII)への優先出走権が与えられる。

菅原勲騎手のコメント】
「スタートが良かったので思ったより前につけることができた。距離が短いのか3コーナーあたりは反応がひと息でしたが、直線を向いたとき勝利を確信した。ずっと遠征馬にやられっぱなしだったので、今回の勝利はファンも嬉しかったと思います」

【勝ち馬プロフィール】
ゴールドマイン(セン6)
父:ダンスインザダーク
母:スーア
母父:Fairy King
半妹:ソーマジック(桜花賞-GI・3着)
厩舎:岩手・桜田浩三
通算成績:36戦10勝(うちJRA24戦4勝、重賞2勝)
主な戦績:09年桐花賞(水沢)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す