[中央]ニュース

ジェンティルドンナ、5馬身差圧勝で2冠制覇/オークス

[中央] 2012年05月20日(日)15時40分

注目数:10人
コメント数:38件
<b>オークスを勝ち2冠制覇を果たしたジェンティルドンナ(撮影:下野 雄規)</b>

写真を拡大 写真拡大

<b>オークスを勝ち2冠制覇を果たしたジェンティルドンナ(撮影:下野 雄規)</b>

 20日、東京競馬場で行われた第73回オークス(3歳牝、GI・2400m)は、川田将雅騎手騎乗の3番人気ジェンティルドンナが後方追走から直線では外目を伸び、2番人気ヴィルシーナに5馬身差をつけ圧勝した。勝ちタイムは07年ローブデコルテの2分25秒3を1.7秒上回る2分23秒6(良)のレースレコード。さらに3/4馬身差の3着にアイスフォーリスが入った。1番人気ミッドサマーフェアは13着に敗れている。

 勝ったジェンティルドンナはこれで桜花賞に続く牝馬クラシック2冠制覇。2着も桜花賞と同じヴィルシーナで、ディープインパクト産駒桜花賞オークスともにワンツーフィニッシュとなった。また、ディープインパクト産駒はGI5勝目にして、初めて1600m以外のGI勝利を果たした。

 鞍上の川田将雅騎手オークス初制覇。GIは08年皐月賞(キャプテントゥーレ)、10年菊花賞(ビッグウィーク)に続く3勝目で、すべてクラシックレース。今回は、桜花賞で手綱をとった岩田康誠騎手の騎乗停止に伴う乗り替わりだった。

【勝ち馬プロフィール】
ジェンティルドンナ(牝3)
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
血統:全姉にドナウブルー(京都牝馬S-GIII)
厩舎:栗東・石坂正
通算成績:6戦4勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:12年桜花賞(GI)、12年シンザン記念(GIII)

【関連記事】
[特集] オークス全着順・払戻金
[特集] ジェンティルドンナ2冠制覇/オークス
[特集] ソリタリーキングが重賞初制覇/東海S
[特集] 皐月賞馬ゴールドシップなど24頭が登録/日本ダービー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • コウクンシさん
    コウクンシさん
    ジャズと、フェア、亜流は亜流。
    王道をゆく者の敵ではない。
    早いが、戦国ダービーも「大本命」ワールドエースの
    圧勝劇で、馬券が宙に舞う。

    2012年05月21日(月)09時49分

    いいね! いいね!:0
  • とぅるるさん
    とぅるるさん
    ディープ以来の衝撃を受けました

    2012年05月21日(月)05時55分

    いいね! いいね!:0
  • アルダンさん
    アルダンさん
    距離不安を囁かれて人気を落としていたこの馬が(私も距離不適と見て消しました…)、
    終わってみれば最もスタミナがあったように感じた。
    今回上位入線した馬で最後まで伸び続けているのはこの馬だけです。

    2012年05月21日(月)03時00分

    いいね! いいね!:0