[中央]ニュース

8月の重賞レーティング、ファインモーションに高評価

[中央] 2004年09月02日(木)18時25分

注目数:0人
コメント数:0件

 2日、JRAより8月の重賞レーティングが発表された。

 札幌記念を57キロの斤量ながら制したファインモーションには、昨年のサクラプレジデント(110)、02年テイエムオーシャン(110)、01年エアエミネム(110)を上回る112が与えられた。また同レース2着のバランスオブゲームも111の高評価となっている。

 今年最初の2歳重賞・函館2歳Sを制したアンブロワーズは、昨年のフィーユドゥレーヴ(102)と同じ102の評価となった。アイビスサマーダッシュを制したカルストンライトオは、02年の同レース制覇時より1ポイント低い106、クイーンSを連覇したオースミハルカは、昨年と同じ103の評価となっている。新潟記念を制したスーパージーンは、昨年のダービーレグノ(103)を上回る105の評価となった。重賞レースのレーティングは以下の通り。

8/08 函館2歳/アンブロワーズ(102)
8/12 ブリーダーズゴールドC/タイムパラドックス(109)
8/13 クラスターC/シャドウスケイプ(104)
8/15 小倉記念/メイショウカイドウ(105)
8/15 クイーンS/オースミハルカ(103)
8/16 サマーチャンピオン/ニホンピロサート(108)
8/22 アイビスサマーダッシュ/カルストンライトオ(106)
8/22 札幌記念/ファインモーション(112)
8/24 サラブレッドチャレンジC/トーセンブライト(101)
8/29 新潟記念/スーパージーン(105)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。