[中央]ニュース

グレイスフルデイズ、次走は重賞を視野に調整/東京新馬

[中央] 2012年10月21日(日)12時00分

注目数:0人
コメント数:0件

 唯一の関西馬グレイスフルデイズ(牡、父チチカステナンゴ、栗東・西園)が強気な競馬で1番人気に応えた。道中は好位の外々を追走。手応え良く直線に向くと、坂を上ってから力強く伸びて抜け出し、後続を寄せ付けずゴールした。勝ちタイムは1分23秒6。12番人気の伏兵カミナリコゾウが逃げ粘って1馬身1/4差の2着、さらに1馬身半差の3着には7番人気のアンプレデクタブルが入った。

 内田博は「外々を回る距離損があったけど、最後はねじ伏せてくれた。距離が延びても悪くなさそう」と上々の感触。次戦は、ともに東京の京王杯2歳S(11月10日)と東スポ杯2歳S(11月17日)を視野に調整していく予定だ。

提供:デイリースポーツ
【関連記事】
[特集] 皐月賞馬ゴールドシップの2冠を懸けた戦い/菊花賞
[特集] マイルチャンピオンシップに向けた重要な前哨戦!/富士S
[特集] トーセンジョーダン連覇か! カレンブラックヒル無敗で制覇か!/天皇賞・秋
[スマホ] netkeiba.comのスマホ版「競馬総合チャンネル」でも最新ニュース・特集記事がご覧いただけます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。