タレコミニュース

Paulassilverlining がBC戴冠馬を撃破

[タレコミ] 2017年05月07日(日)08時22分

注目数:0人
コメント数:0件

ネタ元のURL:http://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=CD&raceDate=05/06/17&cy=USA&rn=6

 昨日に引き続き、5/6(土)[日本 5/7(日)早朝]に、チャーチルダウンズ競馬場[Churchill Downs Racetrack]で、3つのG1がありました。1つ目は、

ヒューマナディスタフステークス(米G1)[Humana Distaff Stakes](ダ1400m / 4歳以上牝馬)

です。頭数は 7頭、馬場状態は Sloppy(不良)でした。

 今年は、ファインニストシティ[Finest City](16BCフィリー&メアスプリント(米G1)優勝) が人気でした。

 レースは、スーパーユーモア[Super Humor](3勝)が好ダッシュからハナを奪う。

 その直後に、ポーラスシルヴァーライニング[Paulassilverlining](17マディソンS(米G1)優勝)が付け、Finest City が Paulassilverliningの直後に付けて向正面に入る。

 道中は、先頭から最後方まで約6馬身の長さで進む。

 3角で後続が先行勢との差を詰め、Paulassilverliningが先頭に立ち、直線へ。

 直線の叩き合いは、先頭に立った Paulassilverliningが、追いすがる Finest City と カリナミーア[Carina Mia](16エイコーンS(米G1)優勝)を封じて、快勝しました。

 Finest Cityは、首差届かず2着。外から迫った Carina Miaが3着。

 勝ち時計は 1:23.68s。

 勝った Paulassilverliningは 牝5歳。G1 2勝目。

 騎乗は ジョーズ オルティッズ[Jose Ortiz]騎手。管理は チャド ブラウン[Chad C. Brown]調教師。

 血統は 父:Ghostzapper、母:Seeking the Silver (母父:Grindstone)。
----------------
【追記1】
 ネタ元URLは、このレースの全着順一覧(equibase companyより)です。

【追記2】
 勝った Paulassilverliningの血統一覧表を添えておきます。

●血統表URL : http://www.pedigreequery.com/paulassilverlining [Pedigree Queryより]

【追記3】
 レース映像も有ります。下記URLより御覧下さい。

●レース映像URL : http://www.nbcsports.com/video/2017-kentucky-derby-paulassliverlining-wins-humana-distaff-stakes [NBC Sportsより/Full]

提供:http://www.equibase.com/premium/chartEmb.cfm?track=CD&raceDate=05/06/17&cy=USA&rn=6

タレコミ記者 : スーパーやっちさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。