タレコミニュース

6.11 Warring States 独G2 4着

[タレコミ] 2017年06月11日(日)23時41分

注目数:1人
コメント数:0件

ネタ元のURL:https://www.german-racing.com/gr/renntage/rennen.php?id=1292358&d=20170611&s=S

 今日は、欧州圏では、G1はありませんが、1つ Race Newsをお届けします。

 独国 ケルン競馬場[Koln Rennbahn]で行われた ウニオンレネン(独G2)[Oppenheim-Union-Rennen](芝2000m / 3歳)です。

 出走は 8頭、馬場状態は gut(良)でした。

 独ダービー(独G1)[施行日:7/2]の最重要ステップであるこのレースに、日本産馬

ウォーリングステイツ[Warring States](17バイエルンクラシック(独G3)優勝 / 牡3 /ハクサンムーンの半弟)

が出走。1番人気でした。

 レースは、全馬ほぼ差の無いスタート。外から行き脚を利かせて ウインドストース[Windstoss](17独LT優勝)が先頭を奪う。

 その直後に内に付けた ノースシースター[Northsea Star](17バイエルンクラシック(独G3)4着)が2番手。

 人気の Warring Statesは、道中最後方で前の馬を壁にして進む。

 道中は、先頭〜最後方まで約4馬身程の 一塊でゆったりとしたペースで進む。

 3角過ぎて、徐々に シャーンジヨ[Shanjo](2連勝)と Northsea Starが先頭に迫り、Windstossが一気にスパートを掛けて直線へ。

 直線の叩き合いは、逃げ込みを図る Windstoss、Northsea Starに 好位置4番手から外を出した コロマーノ[Colomano](16ラティバー公爵記念(独G3)優勝)が伸びる。

 Warring Statesは、直線で大外へ持ち出す。

 結末は、好位置から抜け出た Colomanoが、勝利を収めました。

 2着は 逃げた Windstoss。3着は Northsea Star。

 人気の Warring Statesは、外へ持ち出すも、伸び切れず4着敗退となりました。

 勝ち時計は、2:14.44s。

 勝った Colomanoは 牡3歳。重賞2勝目。通算5戦2勝。

 騎乗は アンドレアス ヘルファンベイン[Andreas Helfenbein]騎手。管理は マークス クルー[Markus Klug]調教師。

 血統は、父:Cacique、母:Codera (母父:Zilzal)。
----------
【追記1】
 上記ネタ元URLは、German Racing による当レースの公式結果表です。

【追記2】
 勝ち馬 Colomanoの血統表を以下に記載します。

●血統表URL: http://www.pedigreequery.com/colomano [Pedigree Queryより]

【追記3】
 レース映像は、下記URLより閲覧出来ます。

●レース映像URL: https://www.youtube.com/watch?v=CZxi-IEsD-o [Jurg Albより/ Full]

提供:https://www.german-racing.com/gr/renntage/rennen.php?id=1292358&d=20170611&s=S

タレコミ記者 : スーパーやっちさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。