[中央]ニュース

真夏の衝撃!4角最後方、牝馬ハープスターが直線だけでゴボウ抜き!!/新潟2歳S

[中央] 2013年08月25日(日)18時10分

注目数:86人
コメント数:88件
ハープスターが最後方追走から、直線で全馬をまとめて交わし圧勝(撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

ハープスターが最後方追走から、直線で全馬をまとめて交わし圧勝(撮影:下野雄規)

 25日、新潟競馬場で新潟2歳S(2歳・GIII・芝1600m)が行われ、スタート後はダッシュ付かずに最後方で折り合いに専念する形になった川田将雅騎手騎乗の1番人気ハープスター(牝2、栗東・松田博資厩舎)が、最後の直線に向いてもまだ最後方の18番手を追走。残り400m地点からようやく追い出されると温存していた末脚が一気に爆発し、前を行く17頭を大外から矢のような伸びでまとめて差し切り、中団待機策からゴール前でひと伸びを見せた4番人気イスラボニータ(牡2、美浦・栗田博憲厩舎)など、混戦の2着争いを尻目に最後は3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。

 さらにハナ差の3着に、早目に仕掛けて粘った6番人気ピークトラム(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)が入った。4着は14番人気ウインフェニックス(牡2、美浦・奥平雅士厩舎)、5着に5番人気マーブルカテドラル(牝2、美浦・上原博之厩舎)が入って掲示板は確定した。

 勝ったハープスターは、父ディープインパクト母ヒストリックスターその父ファルブラヴという血統。7月14日の中京芝1400mのデビュー戦では、レース序盤から走りに集中できていないような仕草を覗かせながらも、荒れた内側から一気に伸びて差し切りV。そのパフォーマンスを評価されて1番人気に推されたが、日本一長い659mを誇る新潟の直線とはいえ、その半ばまでは最後方の18番手を追走。内回りと合流地点残り400mを切った辺りでようやく追い出されると、そこからは衝撃的な大外一気の末脚を炸裂させて、現時点でのモノの違いを見せつける「全馬ゴボウ抜き」の大技を披露。

 祖母に1993年桜花賞オークスを制したベガがいるディープインパクト産駒の良血牝馬が、夏の新潟でベールを脱いだ。

【勝ち馬プロフィール】
ハープスター(牝2)
騎手:川田将雅
厩舎:栗東・松田博資
父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター
母父:ファルブラヴ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝(重賞1勝)

【関連記事】
〔プロフィール〕 ハープスターの全成績と掲示板
〔レース結果〕 新潟11R新潟2歳S・払戻金
〔特集〕 パドトロワ連覇へ!夏の短距離重賞/キーンランドC
〔特集〕 冬の大一番へ向けた夏の2歳マイル重賞/新潟2歳S
〔特集〕 素質馬ハープスターがレコードV!/エルムS
〔POG〕 2014年のダービー馬を目指せ!参加無料ゲーム
〔スマホ〕 SP版ならいつでもどこでも手軽にnetkeiba.comを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • (=・ω・)ノ競馬好きのくまさん
    (=・ω・)ノ競馬好きのくまさん
    勝ち方はインパクトあったから今後人気するんだろうね(≧艸≦*) 

    年末頃にはメッキ剥がれてそうな感プンプンなんだけどね  

    2013年08月26日(月)16時48分

    いいね! いいね!:0
  • まちちちちちちちちさん
    まちちちちちちちちさん
    ヒント・タガノエリザベート

    2013年08月26日(月)16時17分

    いいね! いいね!:1
  • ひつくにさん
    ひつくにさん
    ディープ産駒の桜花賞4連覇まったなし!って感じだが
    まずはアルテミス→JFってローテでクリスマスとはJFで初対決といきたいね
    まぁ秋デビュー組からも強いのは出てくるだろうが
    ハープスターには蹴散らしていって欲しい

    2013年08月26日(月)16時09分

    いいね! いいね!:1