[地方]ニュース

笠松の快速牝馬ラブミーチャンが調教中に骨折、現役を引退

[地方] 2013年10月30日(水)17時08分

注目数:71人
コメント数:78件
写真は2009年全日本2歳優駿優勝時(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

写真は2009年全日本2歳優駿優勝時(撮影:高橋 正和)

 30日、11月4日(月)に行われるJBCスプリントに出走を予定していた笠松の快速牝馬ラブミーチャンが調教中に骨折(右前内側種子骨)、現役を引退することがわかった。

 同馬は2009年10月に笠松でデビュー。そこから無傷の5連勝で兵庫ジュニアグランプリ(GII)、全日本2歳優駿(GI)を制し、NARグランプリ年度代表馬の座に輝いた。それからも短距離の交流重賞などで活躍を続け、東京盃(GII)を制した2012年には2度目の年度代表馬に選出された。

 当初から今年一杯での引退を予定していたものの、東京スプリント(GIII)とクラスターC(GIII)を制し、名古屋の名古屋でら馬スプリント及び船橋の習志野きらっとスプリントで3連覇を決め、JBCスプリントでの活躍も期待されていたところだった。

【プロフィール】
ラブミーチャン(牝6)
厩舎:笠松・柳江仁
父:サウスヴィグラス
母:ダッシングハニー
母父:アサティス
馬主:小林祥晃
生産者:グランド牧場
通算成績:34戦18勝(JRA3戦1勝・重賞16勝)
主な勝ち鞍:2009年全日本2歳優駿(GI)、2009年兵庫ジュニアグランプリ(GII)、2012年東京盃(GII)、2013年東京スプリント(GIII)、2013年クラスターC(GIII)

【関連記事】
[プロフィール] ラブミーチャンの全成績と掲示板
[レース] 長距離ハンデ戦は、プロの予想をチェック/A R 共 和 国 杯
[レース] 前走は?調教は?人気は?2歳馬情報が満載/ア ル テ ミ ス S
[レース] 古馬vs3歳牝馬頂上決戦の行方は!?/エ リ ザ ベ ス 女 王 杯
[ゲーム] 【パズルダービー】40万DL突破!伝説の名馬に挑め!
[スマホ] 豪華賞品が当たるnetkeiba.com大感謝祭!10/31まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 骨を骨折さん
    骨を骨折さん
    4着くらいだったけど、大井のJBCスプリントが一番鳥肌立ったなあ。

    2013年10月31日(木)22時20分

    いいね! いいね!:0
  • ねこやさん
    ねこやさん
    ミーちゃん!
    お疲れ様でした(*^_^*)

    2013年10月31日(木)11時34分

    いいね! いいね!:2
  • さくさくさん
    さくさくさん
    ミーちゃんお疲れ様でした
    早く怪我が良くなりますように祈っています
    笠松競馬場が今大変で口に出す事情ではないほど大変だと思いますが笠松競馬場は素晴らしい所なので
    ぜひ残して欲しいと願っています
    ミーちゃんの子供が走ることを願っています
    ミーちゃんいつまでもお元気でね
    忘れないよ

    2013年10月31日(木)10時35分

    いいね! いいね!:3