スマートフォン版へ

中山芝は引き続きパワーやスタミナが求められそう/週末の馬場傾向予測

  • 2014年03月28日(金) 19時00分
 netkeiba.comのパドック予想でお馴染みの古澤秀和氏による、JRA発表の馬場情報を踏まえた傾向予測です。明日の予想にお役立てください。なお、明日の開催終了後には土曜日の馬場傾向分析を公開いたします。

【中山芝】
・中間の降雨もほとんどなく、金曜正午時点で良馬場発表。開催全体の傾向として時計が掛かってパワーやスタミナが要求される。

・先週日曜は常に外を回すようなロスが大きい競馬をすると駄目で、内目をうまく立ち回った馬が上位に入線していた。

・血統的にはロベルト系やミスタープロスペクター系に注目したい。

【中山ダート】
・中間の降雨もほとんどなく、金曜正午時点で良馬場発表。時計が掛かる良馬場を想定したい。

・開催を通じて全体的に先行有利。ただ、差しが決まらないわけでもないので、この辺りは要観察。

・先週日曜は良馬場で時計が掛かっていたが、ゴールドアリュールをはじめとするサンデーサイレンス系が活躍していた。

【阪神芝】
・中間に降雨はあったが、金曜正午時点で良馬場発表。ただ、水分は残っていそうで、土曜日は時計が掛かり気味でパワーやスタミナを要求される馬場を想定したい。

・内回りはまだ内枠、先行有利の傾向が残っている印象。外回りは基本的にフラットと考えて良い。

・ハーツクライやステイゴールドといったスタミナ系、ダイワメジャーやフジキセキなどのパワーのあるサンデーサイレンス系が好走傾向。

【阪神ダート】
・中間の降雨の影響が残って、金曜正午時点で重馬場発表。明日は回復しても脚抜きの良い馬場状態にはなりそうだ。

・基本的には先行有利で考えておきたい。

・脚抜きの良い馬場になってもトモの筋力は要求される印象。トモの量があって、パドックでの歩様や返し馬での蹴りの強い馬を狙いたい。

【中京芝】
・中間に降雨が少しあったが、金曜正午時点では良馬場発表。先週の傾向だと中京としては時計の出る馬場状態。

・外からの差しが決まるので、ディープインパクト産駒の決め手が生きる馬場。フジキセキ産駒も合う。ただ、中距離だとスローで流れ過ぎて前が残るパターンがあるので、それは警戒したい。

【中京ダート】
・中間に降雨が少しあったが、金曜正午時点では良馬場発表。ただ、多少の水分は含んでいそう。

・ある程度時計が出て前が残る馬場を想定したい。

・坂があってトモ量が求められるので、馬体的にはトモが大きくて力強い馬を選びたい。

先週の傾向、ならびにJRA発表の馬場情報を踏まえた、土曜のオススメ穴馬は下記の通りです。...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す