[地方]ニュース

トーセンアレスが内から突き抜け快勝/スパーキングサマーカップ・川崎

[地方] 2014年08月20日(水)20時45分

注目数:12人
コメント数:5件
張田京騎手騎乗のトーセンアレスが直線で内を突いて抜け出し、ジョーメテオに3馬身差をつけ優勝。重賞2勝目を挙げた(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

張田京騎手騎乗のトーセンアレスが直線で内を突いて抜け出し、ジョーメテオに3馬身差をつけ優勝。重賞2勝目を挙げた(撮影:高橋 正和)

 20日、川崎競馬場で第11回スパーキングサマーカップ(3歳上・ダ1600m・1着賞金1200万円)が行われ、先団の後ろでレースを進めた張田京騎手騎乗の6番人気トーセンアレス(牡7、浦和・小久保智厩舎)が、直線で内を突いて抜け出し、2着の1番人気ジョーメテオ(牡8、浦和・小久保智厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒7(良)。

 さらにアタマ差の3着に5番人気ミラーコロ(牡6、川崎・八木仁厩舎)が入った。なお、2番人気オベロンホワイト(牡4、船橋・函館一昭厩舎)は8着、3番人気キスミープリンス(牡6、浦和・小久保智厩舎)は9着に終わった。

 勝ったトーセンアレスは、父アドマイヤドン、母レース、その父Gulchという血統。JRAからの再転入後3戦目での勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
トーセンアレス(牡7)
騎手:張田京
厩舎:浦和・小久保智
父:アドマイヤドン
母:レース
母父:Gulch
馬主:島川隆哉
生産者:ノーザンファーム
通算成績:33戦9勝(JRA24戦6勝・重賞2勝)

【関連記事】
[プロフィール] トーセンアレスの全成績と掲示板
[特集]シップかハープか!?最新厩舎情報に注目/札 幌 記 念
[馬三郎]ハープ「フワフワしていたが」/松田博師コメント
[特集]短距離ハンデ戦、プロ予想をチェック!/北 九 州 記 念
[動画]柏木・丹下が週末重賞展望!大好評質問コーナーも
[ゲーム]80万DL突破!パズダビで伝説の名馬に挑め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • GKSさん
    GKSさん
    オーナーさんの名前、間違ってますよ

    2014年08月21日(木)00時24分

    いいね! いいね!:1
  • コウモリさん
    コウモリさん
    サンタアニタに比べるとメンバーが落ちる感じだな。
    とは言え1、2着はオーバルスプリントに出てきそうだ。

    2014年08月20日(水)21時42分

    いいね! いいね!:1
  • イジノさん
    イジノさん
    トーセンはいつもより前で競馬できたも勝因だと思うわ。
    素敵な勝ちっぷりでしたわ。

    2014年08月20日(水)21時41分

    いいね! いいね!:2