スマートフォン版へ

タグルーダ敗れる、ゴール前で差し切ったタペストリーがGI初制覇/ヨークシャーオークス

  • 2014年08月22日(金) 00時19分
 現地時間21日、イギリス・ヨーク競馬場で行われたヨークシャーオークス(3歳上・牝・GI・芝2414m・7頭・1着賞金187,143ポンド)は、無敗で英オークスとキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制し、断然の1番人気となっていたタグルーダが道中4番手から直線の半ばで先頭に立つも、道中最後方にいたR.ムーア騎手騎乗のタペストリー(牝3、愛・A.オブライエン厩舎)が外から徐々に差を詰め、ゴール前でタグルーダを交わし優勝した。勝ちタイムは2分28秒59(馬場状態Good to firm)。

 なお、3着にはタサデイ(牝4、英・S.スルール厩舎)が入った。

 勝ったタペストリーは、父Galileo母Rumplestiltskinその父デインヒルという血統。愛オークス2着からこのレースに臨んでいた。

【勝ち馬プロフィール】
◆タペストリー(牝3)
騎手:R.ムーア
厩舎:愛・A.オブライエン
父:Galileo
母:Rumplestiltskin
母父:デインヒル
通算成績:7戦3勝(重賞2勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す