スマートフォン版へ

セイントメモリーがゴール前の接戦を制し重賞5勝目/マイルグランプリ・大井

  • 2014年10月22日(水) 20時42分
 22日、大井競馬場で第21回マイルグランプリ(3歳上・ダ1600m・1着賞金2500万円)が行われ、3番手でレースを進めた本橋孝太騎手騎乗の3番人気セイントメモリー(牡7、大井・月岡健二厩舎)が、直線で前を捕らえて先頭に立ち、最後は中団から差を詰めた1番人気グランディオーソ(牡5、大井・藤田輝信厩舎)との際どい争いとなったが、これをハナ差退けて優勝した。勝ちタイムは1分39秒6(不良)。

 さらに2馬身差の3着に2番人気ゴーディー(牡6、大井・赤嶺本浩厩舎)が入った。

 勝ったセイントメモリーは、父アフリート母ソラーティカその父Haloという血統。重賞勝ちは7月のサンタアニタT以来で、5勝目。

【勝ち馬プロフィール】
セイントメモリー(牡7)
騎手:本橋孝太
厩舎:大井・月岡健二
父:アフリート
母:ソラーティカ
母父:Halo
馬主:内海正章
生産者:バンブー牧場
通算成績:38戦16勝(重賞5勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す