スマートフォン版へ

サミットストーンがゴール寸前で差し切りV! 南関勢が上位独占!/浦和記念・浦和

  • 2014年11月19日(水) 18時29分
 19日、浦和競馬場で第35回浦和記念(GII・3歳上・ダ2000m・1着賞金3500万円)が行われ、好位でレースを進めた石崎駿騎手騎乗の3番人気サミットストーン(牡6、船橋・矢野義幸厩舎)が、直線で最内から脚を伸ばし、道中2番手追走から3〜4コーナーで先頭に立って粘る5番人気グランディオーソ(牡5、大井・藤田輝信厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気トーセンアレス(牡7、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、2番人気シビルウォー(牡9、美浦・戸田博文厩舎)は4着、1番人気エーシンモアオバー(牡8、栗東・沖芳夫厩舎)は9着に終わった。

 勝ったサミットストーンは、父ロージズインメイ母タイキアプローズその父Devil's Bagという血統。重賞はこれで6勝目となった(ダートグレードVは初)。

【勝ち馬プロフィール】
サミットストーン(牡6)
騎手:石崎駿
厩舎:船橋・矢野義幸
父:ロージズインメイ
母:タイキアプローズ
母父:Devil's Bag
馬主:河崎五市
生産者:レキシントンファーム
通算成績:45戦14勝(JRA27戦4勝・重賞6勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す