スマートフォン版へ

オレノココロが逃げ切り、4歳(明け5歳)王者に輝く/天馬賞・ばんえい

  • 2015年01月03日(土) 17時12分
 3日、帯広競馬場で第8回天馬賞(5歳・直200m・1着賞金120万円)が行われ、2つ目の障害を先頭でクリアした鈴木恵介騎手騎乗の1番人気オレノココロ(牡5、ばんえい・槻舘重人厩舎・760kg)が、そのまま後続を振り切り、2着の2番人気コウシュハウンカイ(牡5、ばんえい・大友栄人厩舎・760kg)に6.7秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒2(馬場2.2)。

 さらに12秒差の3着に5番人気セイコークイン(牝5、ばんえい・岡田定一厩舎・740kg)が入った。なお、3番人気イッキフジ(牡5、ばんえい・西弘美厩舎・760kg)は6着に終わった。

【勝ち馬プロフィール】
◆オレノココロ(牡5)
騎手:鈴木恵介
厩舎:ばんえい・槻舘重人
父:ウンカイ
母:富士姫
母父:クリフジ
馬主:大森勝廣
生産者:六車實子
通算成績:67戦22勝(重賞4勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す