スマートフォン版へ

セイントメモリーが4馬身差の快勝 重賞6勝目/フジノウェーブ記念・大井

  • 2015年02月25日(水) 18時27分
 25日、大井競馬場で第6回フジノウェーブ記念(4歳上・ダ1400m・1着賞金1300万円)が行われ、3番手でレースを進め、3〜4コーナーで前に並びかけた本橋孝太騎手騎乗の5番人気セイントメモリー(牡8、大井・月岡健二厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の6番人気サトノデートナ(牡7、船橋・川島正一厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒6(重)。

 さらに1/2馬身差の3着に1番人気リアライズリンクス(牡5、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、2番人気ソルテ(牡5、大井・寺田新太郎厩舎)は12着、3番人気ジェネラルグラント(牡5、船橋・出川克己厩舎)は13着に終わった。

 勝ったセイントメモリーは、父アフリート母ソラーティカその父Haloという血統。重賞は昨年10月のマイルグランプリ以来で、6勝目。

【勝ち馬プロフィール】
セイントメモリー(牡8)
騎手:本橋孝太
厩舎:大井・月岡健二
父:アフリート
母:ソラーティカ
母父:Halo
馬主:内海正章
生産者:バンブー牧場
通算成績:40戦17勝(重賞6勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す